クリスマスの贈り物選び

聖なる夜に贈り物を

クリスマスに贈り物を

クリスマスと言えば、子供のころはサンタクロースの存在を信じ、贈り物を楽しみに待ちわびます。しかしながら少し成長すると、その存在が自分の身近にいる人だと悟ってしまうものです。年頃になり、交際相手ができるとその相手との楽しいひとときを過ごす時間に変わります。その際にプレゼントを用意するのですが、何を用意するのがいいのでしょうか。直接聞くのが一番正確なのですが、それではサプライズにはなりません。そこでこの季節が近づいたら、こっそりと相手の喜ぶ贈り物を探したりします。大変ですが、渡した時の笑顔を想像すると楽しい時間ですよね。

年に一度の最大イベントのクリスマス。今では恋人や大切な人と過ごす大切な一日となっています。クリスマスの贈り物は頭を悩ませるものです。相手が何を欲しがっているか相手の事を思い考える事で、頭が常にいっぱいになります。クリスマスにプレゼント送ると言う行為は一年に一度、いつもそばにいるかけがえのない存在の人に改めて感謝や愛情を込めて選び、その人の事を思い考えてその相手の喜ぶ顔を見る為に贈り物をする日です。相手の事を思いやり素直に思いを伝える年に一度の最大イベントと言う事になります。相手を思いやる気持が大切な一日です。