贈り物の選択肢に金券を

金券を贈り物にする

贈り物に金券を選ぶ際の注意点

なにかしらお世話になった方への感謝の気持ちとして贈り物を考えた際に、金券という選択肢を選ばれる方もいらっしゃることでしょう。金券には全国の加盟店で使用できる共通商品券、デパート券、ビール券、飲食券、図書カード、文具券、お花のギフト券などがありますが、基本的には「これを利用することによってご自分のお好きな商品やサービスをお求めください」といった意味合いがこもっているので、その都度シチュエーションに併せてどの種類が最適なのかを決断するとよいでしょう。また加盟店であるかないかなどで判別の難しい物もありますので、できるだけ幅広いお店で使えるものが好まれるという一般常識も踏まえて贈り物にするとよでしょう。

「贈り物をしたいけど、相手の好みじゃないものを贈ってしまったらどうしよう」このように、相手の詳細な好みがわからない場合は、自分で選択してもらうのが一番です。そこで、活躍するのが金券です。これなら好きなものを買うことが出来るので、相手の好みに悩まなくて済みますし、直接お金を渡すようないやらしさもありません。この場合、CDなど買うものが限定される類の金券ではなく、全国共通百貨店の商品券など色々買えるものが良いです。また、金券ショップでは様々なチケット類が普通よりも安い値段で入手できるので、利用すると節約になります。渡すときにもかさばらず、便利な贈り物でしょう。